前向きな退職

ちょっと心が風邪を引いてしまった時、多忙な毎日に心が追いつかなくなってしまった時、何のためにこの仕事をしているのか分からなくなった時、まあ理由は様々あるが、人間一度や二度は自分の殻に閉じこもりたい時があるだろう。いっそ貝になってしまいたい時だってあるだろう。
自分もつい二年前まではそんな気分が拭えなくて辛くて孤独でどうしようもなかった。しかし思い切ってその環境を変えてしまうと、未来に様々な選択肢がある事に気づく。何を今までそんなに自分を縛り付けていたのだろうか。何を怖がっていたのだろうか。元々枷なんか繋がっていなかったのに何を勘違いしていたのだろうか。それに気付くまでに時間は掛かってしまったけど、やっと新たにやりたい事を見つけることが出来た。それはとても幸せな事ではないだろうか。
人が退職する時、離職理由はそれぞれ違うが決してネガティブな理由ばかりではない。看護師など専門資格を持っている人は退職しても道は残っているので、思い切って新しい事に挑戦してみても良いと思う。一番怖いのは無気力になる事だ。やる事全てに遣り甲斐を感じなくなったら大きなミスに繋がる可能性だってある。自分が壊れる事によって業務に差し支えが出るのなら退職した方が良い。ここで辞めて全てが終わる。なんてものは存在しないのだ。時に放棄しなければ逆に切り拓く事が出来ないものの方が多いと思う。年齢やキャリアを気にせず、新しい世界へ飛び込む事が必要だ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です